Return to Top Page

Tomneko's FreeSoftware

ClipSave

 ゲームDiabloのように、PrintScreenキーが押されると、自動的に画像をナンバリングして保存します。保存形式はBmpとJpgに対応しています。また、PrintScreenキーの標準的な動作を拡張し、ClipSaveの設定に従ってWindowsのデスクトップをクリップボードに転送します。
 環境設定では保存先ディレクトリの設定、キャプチャー方法の設定などができますので好みの設定にしてください。
 

☆From Tomneko's Room
ClipSave ver1.30beta1
※2004/5/18
クリップボード連携時のテキストファイル保存で、追記モードを搭載
キャプチャ画像の保存形式で、PNG形式をサポート
実行ファイルのみの配布となります
ClipSave ver1.21
※2003/12/30
二重起動防止の見直し、他。
ClipSave ver1.21インストーラ版
※実行ファイル形式のインストーラを作成しました。

ClipSaveのアイコンをデザインしてくださったN2さんのホームページはこちらです。

ClipSave ver.0.90ソースコード一式(キーボードフック用DLLサンプル)
ClipSave ver.0.90 with SourceCode


QuikDesk

 タスクトレイのアイコンを左クリックすると全ての開いているウィンドウを隠してしまい、素早くデスクトップのアイコンにアクセスできます。再度左クリックすると全てのウィンドウが復元されます。
 また、全てのウィンドウが消えている状態で右クリックをすると隠しているウィンドウの一覧が出ます。復元したいウィンドウをメニューから選択するとそのウィンドウだけが復元されます。
 Windowを全て終了を選択すると、隠しているWindowを全て閉じます。すでに復元したWindowには影響しません。
 QuikDeskの終了時には全てのウィンドウが復元されます。
 ホットキーにも対応します。デフォルトのホットキーはEscです。Escキーを押すとWindowを隠す、復元するを繰り返します。設定メニューでホットキー、ホットキーの動作を変更できます。
 PanicWindow機能を使用すると、あらかじめアイコン化されていたWindowをQuikDesk時に元の状態に戻します。
 ver.1.05からインストーラは廃止しました。スタートアップへの登録などは手動でお願いいたします。

変更履歴
 ver.1.05a シャットダウン時に反応しなくなることがあるので、二重起動防止措置をClipSaveと同様に変更しました。
 ver.1.05b ヘルプが壊れていたので直しました。

☆From Tomneko's Room
QuikDesk ver1.05b


CompMdb

 Access97・2000でデータベースを最適化する外部ツールです。AccessのMDBではマクロやVBAで自分自身やリンク先のデータベース(これは可能ですが簡単ではありません)を最適化することが出来ません。
 そこで、CompMdbを利用すると、アプリケーションの終了時に自分自身を最適化したり、リンク先を最適化することが簡単に出来ます。Acceess97とDelphi4でのサンプルと、ソースも付属(大したものではありません)していますので、参考にしてください。
 ver.0.50から Access2000に対応しました。Ac97とAc2000のMDBを自動的に判別して最適化します。もちろん、それぞれに対応したDAO3.5、DAO3.6がインストールされていなくてはなりません。

☆From VectorPack
CompMdb ver.0.70

☆From Tomneko's Room
CompMdb ver.0.70


QuikView

Susie Plug-inを利用して、ディレクトリ中の画像を閲覧するためのソフトです。インターネットエクスプローラーと同様の操作感覚で利用できます。
 基本的に、メニューとボタンだけで操作が完了するようになっています。また、キーボードからほとんどの操作を出来るようにしてあります。画像の表示はSusie Plug-inに頼っているので、表示できないファイルがある時は、別途Plug-inを入手してください。BMPとJPGはPlug-inが無くても読み込めます。

☆From VectorPack
QuikView ver.0.90

☆From Tomneko's Room
QuikView ver.0.93

Susieのお部屋はこちらです。