Welcome to Tomnekosoft.com

www.tomnekosoft.com

Firebird3の新しい設定項目


Firebird3のエンジンを切り替える



Firebirdには、SuperServer/ClassicServer/SuperClassicSserver/EmebeddedServerと4つのエンジンが存在します。

どうして4つもあるのという昔ながらの説明に対する答えは、状況に応じてエンジンを使い分けるのがFirebirdのチューニングなのです、ということになります。

それぞれのエンジンの特徴は以下のとおり。


  • SuperServer:スレッドモデル+共有キャッシュ

  • ClassicServer:プロセスモデル+個別キャッシュ

  • SuperClassicServer:スレッドモデル+個別キャッシュ



バージョン2.5までのFirebirdでは、エンジンを変更する際にはいったんアンインストールしてインストールしなおす必要がありました。

Firebird3では、これを用意にするため設定ファイルであるfirebird.confに新しい設定項目を追加しています。


  • SharedDatabase

  • SharedCache



また、バージョン2.5まではSuperServerとClassic/SuperClassiでは実行ファイルが別になっていましたが、それは統合されてfirebird.exe(Windows版)/firebird(Linux版)というネットワークリスナーになりました。

2つの設定項目とネットワークリスナーの起動時オプションによって、3つのサーバーモード(Embeddedは別)を切り替えるようになっています。

ClassicServer



  • firebird -a

  • SharedDatabase=true

  • SharedCache=false



SuperServer



  • firebird -a -m

  • SharedDatabase=false

  • SharedCache=true



SuperClassicServer



  • firebird -a -m

  • SharedDatabase=true

  • SharedCache=false



ずいぶんと簡単になりましたね!

Embedded版の設定については、また次回。

(2014/12/11)

Firebird3 Beta1がリリースされました


Firebird3Beta1がリリース



長らく(本当に長らく)待たされた、Firebird3の開発ですが、ようやくBeta1がリリースされました。

正式版のリリースは2015年の早々にということになっていますが、今までのリリース状況から見ると前半に出ればいいほうかな?

プロジェクトはすでにBeta2にとりかかっていますが、まずはBeta1でのテストに参加して欲しいと呼びかけています。

ローンチキャンペーン開始



また、Firebird3のリリースに向けて、ローンチキャンペーンを開始。以下のサイトを立ち上げましたので、ぜひ御覧ください。

http://www.firebird3.com/

ダウンロードページ

http://www.firebird3.com/en/download-firebird-3/

※Windows32bit/64bitとLinux32bit/64bit向けが用意されています。

Beta1 アンオフィシャルインストーラーにはGLIBC_2.14が必要


(2014年10月29日追記)

Firebird3のLinux版では、kernel - 2.6.39 と glibc - 2.12 が必要と"Minimum Linux requirements for Firebird 3" に記載があります。

試しにCentOS6.5へインストールしてみたところ、GLIBC_2.14が必要というエラーメッセージが表示されて起動することが出来ません。

事情を確認したところ、オフィシャルインストーラーでは修正されるようですが、アンオフィシャルインストーラーではGLIBC_2.14が必要とAlexey Kovyazinから回答がありました。

残念ながら、CentOSはバージョン7でもglibcのバージョンは2.12なので、fedoraとかubuntuに入れてみたほうがよさそうです。

(2014年11月7日追記)

10月30日にアンオフィシャルインストーラーを更新したよという連絡がありましたが、ようやく試せました。現在公開されているアンオフィシャルインストーラーは、CentOS6.5でもインストール可能で、Firebird3Beta1が正常に起動することを確認しました。


(2014/10/23)

第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ




前回は震災直後で参加出来ませんでしたが、またまたエンバカデロ・デベロッパーキャンプが開催されます。僕は、データベースの小ネタみたいなお話しを【B5】 Databaseセッション「DBパラダイス☆」でさせていただきます。

また、夕方17時からは、またまた愉快なライトニングトーク大会が!司会はもちろん(?)トム猫です。終わった後の懇親会ももちろん(?)用意されています。ぜひ、ご参加下さい!

第20回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ

以下、エンバカデロからのご案内です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第20回デベロッパーキャンプ、9月6日に開催。いよいよ受付開始!
記念すべき20回目を迎えるエンバカデロ・デベロッパーキャンプは、チーフエヴァンジェリストの David I を迎えて、9月6日(火)東京・秋葉原UDXにて開催します。

64-bitサポートを含むさまざまな新機能を搭載したDelphiの次期バージョンのリリースが迫る中での開催です。最新情報を紹介しますので、ご期待ください。参加無料(事前登録制)。各セッションは定員が限られていますので、お早目にご登録ください。

  開催概要
  第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ
  主催:エンバカデロ・テクノロジーズ
  日程:2011年9月6日(火) 10:00~18:00 (9:30 受付開始)
  会場:秋葉原UDX(東京・秋葉原) 4F UDXギャラリーネクスト
  参加費:無料(事前登録制)
 
  詳細・お申込みはこちら

懇親会開催のご案内
全セッション終了後には、会場となる秋葉原UDX内のレストランで、会費制の懇親会を開催します。本編では語り尽くせない開発者のホットトーク、David Iとのダイレクトトークを、おいしい料理とお酒とともにお楽しみください。
(2011/07/29)

Xperia で droidWall を使う


Xperia で droidWall を使う



・droidWall は Windows Firewall のようなパーソナルファイヤーウォール
・原理的に android の root化が必要

Xperia を root化する



・z4root をインストールする
・android market にあったようだが現在は削除されている
・xda-developers.com で配布されている、ユーザー登録しないとダウンロード出来ないのでする。また、PCのブラウザじゃないとダメなようだ。
 http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953
・ユーザー登録はメールから確認リンクを踏まないと有効にならないので注意
・Xperiaへファイルを転送する。、僕はDropboxに放り込んで共有した
・z4root.apk を実行すると、メニュー画面から Temporary root と Permanent rootが選択できる
・後で元に戻せるので、Permanent rootをクリックすると、再起動して root化完了
・アプリの一覧に、z4root が入っていて、実行するとre-rootとun-rootが選択できる
・また、superuserというアプリがインストールされて、root権限を必要とするアプリの管理が出来る

droidWall を使う



・マーケットからダウンロードする
・インストールする
・superuserの警告が出るので、rootを許可する
・後はアプリ毎の設定をするだけ




(2010/12/26)

第18回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ




またまたエンバカデロ・デベロッパーキャンプが開催されます。僕は、データベース設計の基本みたいなお話しをT2セッションの最後の方でちょこっとさせていただきます。また、夕方17時からは、なんとエンバカデロ・デベロッパーキャンプ初のライトニングトーク大会が!司会はもちろん(?)トム猫です。終わった後の懇親会ももちろん(?)用意されています。ぜひ、ご参加下さい!

以下、エンバカデロからのご案内です。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 【デベロッパーキャンプ】いよいよ来週12月7日に開催!

┃                   エンバカデロ・テクノロジーズ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恒例のエンバカデロ・デベロッパーキャンプが、いよいよ来週12月7日、東京・
池袋のシアターグリーンにて開催されます。新バージョンの情報や旧バージョ
ンからの移行、Web開発やデータベースアプリケーション開発のポイントなど、
今すぐ役に立つセッション多数。ぜひ、ご参加ください。

詳細はこちら
http://www.embarcadero.com/jp/developer-camp-japan

■開催概要
第18回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ
主催:エンバカデロ・テクノロジーズ
日程:2010年12月7日(火) 10:00~18:00 (9:30 受付開始)
会場:シアターグリーン(東京・池袋) 5F Box in Box THEATER
参加費:無料(事前登録制)
申込み方法:以下のURLからお申込みください。受講票をお送りします。
http://forms.embarcadero.com/forms/jp_jpn_18th_devcamp_registration



続きを読む
(2010/12/04)
過去の記事を見る・・・


counter hits.